合宿免許のメリットは期間の短さ

自動車免許の取得には、大きく分けて2通りの方法があります。


通常は、自動車学校に申し込みを行い、1か月程度かけて通うことで、学科と技術の習得をして免許取得となる方法です。

しかし、この方法の場合、学生であれば春休みや夏休みの長期休暇期間を利用して免許取得ができるますが、そうでない場合は、なかなか難しいのが現実です。

アンカーなしページ

そこで、もう一つの合宿免許という方法があります。自動車の合宿免許は、早ければ2週間程度で免許の取得が可能で、学科や技術の習得も早い段階で身につくことができるのがメリットです。



合宿免許は全てのスケジュールがされているため、自分で計画をたてて進めていく必要がなく、自動車の免許取得に集中することができます。


合宿なので、当然宿泊施設を利用しますが、最近の人気の場所では大学生の一人暮らしくらいの雰囲気の部屋が多く、短い期間でも満足して自動車免許の取得ができるように配慮されています。

人気の場所はすぐに予約で埋まってしまうため、早めに予約を行い、期間を予め決めておき、予約をとることをおすすめします。



合宿免許であれば、同じ目的を持った人が多く集まるため、そこで新しい友達に出会ったり、自動車免許の取得以外においてもメリットがあるのが特徴でもあります。


短期で集中して免許の取得が必要な人だけでなく、早く欲しい人にもおすすめなのは合宿免許なので、自動車に限らずバイクなどもあるので、自分が欲しい免許をとることができます。