合宿免許入校までの流れ

合宿免許を申し込むには、所在地や費用面、宿泊施設やキャンペーン情報などを参考に、希望の自動車教習所を選択することからスタートします。入所したい教習所が決まったら、電話かもしくはホームページから申し込みます。

該当する合宿免許に空きがあれば、必要書類発送の手続きが行われ、後日申し込み用紙や必要書類に関する手引きが手元に届きます。



運転免許取得費用の支払いをローンにした場合は、審査の結果がOKとなった場合に送付されます。



審査が通らなかった場合でも、現金で支払えば問題ありません。


必要書類には、申込用紙のほか3ヶ月以内に交付された住民票、運転免許証などの身分証明書などがあり、入校の際に印鑑と一緒に持参する必要があります。

他に所有している運転免許証がある場合は、必ず運転免許証を持参します。
取得費用に関する振り込み用紙等が送付されている場合は、入校日までに支払いを済ませておき、その際の受取書や明細書も持参します。
その他の持ち物に関しては日用品が必要となりますが、スリッパのほか洗濯用洗剤が必要となることもあるため、事前に確認し準備しておきます。


入校当日は、各自で指定された場所へ行く必要がありますが、入校時間が決まっているため時間通りに到着する必要があります。

指定場所が自宅から遠い場合は、遅れないよう予め近くに宿を予約するなどしておけば安心です。



この場合の宿泊費は自費になるため、取得費用は前日の宿泊費も含めた金額としておくのが無難です。

教習所によっては負担してくれることもあるため、費用を抑えたい場合は合宿免許申し込みの際に確認しておきます。