合宿免許の乗り越え方

合宿免許の醍醐味は、クルマ漬けの2週間を送ることになることでしょう。


ドライブ好きの人であっても、2週間毎日クルマに乗り続けるのはきついことなのに、これから自動車免許を取ろうという初心者がクルマ漬けの毎日を送るとなると、かなり精神的にハードなはずです。

初心者のクルマの運転というのは、体力よりも、緊張を強いられるので精神的に疲れるものです。

もちろん、その上午前も午後も技能訓練を受けるわけですから、当然肉体的にもハードなはずです。



クルマに少し酔う人もあるかもしれません。



このようなハードな合宿免許を乗り切るためには、少し自分自身にご褒美を用意するというのも手です。



たとえば、余暇の時間に、美味しいスイーツを食べに行くとか、気晴らしにショッピングするなど、少し軽めのご褒美から、合宿免許が終わったら観光旅行に出かけるとか、お洋服を買うとか、ちょっと豪華なご褒美まで、何かわくわくするようなものを用意しておくと、やる気が出てくるというものです。


また、気心しれた仲の良い友人と一緒に合宿免許に参加すれば、ハードな教習も互いに励まし合いながら乗り切ることができるし、気晴らしも一緒に出掛けることができるのでおすすめです。

もちろん、合宿免許を通して新しい出会いが待っているかもしれません。


新しい友達と一緒に遊びに出かけるのも楽しいものです。
クルマ漬けの毎日ですが、うまく息抜きを入れることによって、時間もあっと言う間に過ぎていくことでしょう。