一戸建てのポストのサイズ

一戸建てのポストは、サイズにも注目しましょう。住宅地の一戸建てに入居していると、地域の自治会や町内会に加入することが多いです。自治会や町内会への参加は、基本的に任意とされていても、基本的に参加を断る理由は、なかなかないものです。自治会や町内会に参加していると、回覧板の巡回があります。

回覧板は、たいていA4サイズで作成されていることが多いです。地域の重要な、お知らせなどのチラシもA4サイズで作成されることが多いです。A3サイズの広報であれば、二つ折りにするとA4になります。つまりポストに、A4サイズの回覧板やチラシが入るかどうかが、ポストの理想的なサイズの判断基準になります。

一戸建てに入居していれば、所有者であろうとも、賃貸借契約で入居していようとも、地域への活動と無縁ではいられません。一戸建てを新築したときのポストが老朽化してきていて、交換すべきか検討するのだとしたら、A4サイズの回覧板やチラシを投函できるポストにすると良いでしょう。同じA4サイズであっても、回覧板はチラシよりも、サイズがひとまわり大きいのがポイントです。回覧板は硬いので、曲げられません。

回覧板を、すんなり投函できるポストにしておくと、雨の日でも濡れません。大切な郵便物などを受け取るポストです。入りきらないサイズの回覧板やチラシがポストに差し込んであると、雨の日にポストの中に雨が入ってきてしまいます。一戸建てのポストは、折らずにA4サイズを入れられることを基準にしておくと、スマートです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*